【第9課】怖い体験

作文

 第9回目の作文です。
 来週末に日本語専門4級試験が控えていますから、それに向けた作文対策を授業で行っていきます。
 課題の合格者があまりに少ないので、今回は今まで積もりに積もった修正作業を中心にしました。

 自分が書いた作文のどこが間違っているのかを真剣に考える作業も重要ですね。

 今日の作文の授業は一発勝負。
 まさに試験を意識した構成でチャレンジです。

 条件は以下。
 ①スマホ、辞書は禁止
 ②30分で書き切る。30分後強制提出。
 ③敬体(文体指定)
 ④350字以上~400字以下
 テーマは「怖い体験」です。

 試験ではスマホも辞書も使えませんから、ここで自分の実力を知っておく必要があります。
 何が分からなくて何ができるのか理解しておかなければ、見切り発車になって途中躓きかねません。
 とはいえ特別条件として友達に聞くのはいいということにしました。知恵を出し合って時間内に完成させることを目標とします。

 30分後本当に強制回収しました。
 4級試験ではほぼ同じ条件ですから、添削結果が楽しみです。

 来週も同じようなことをするつもりです。

 以上、第9回目の作文でした。

作文

Posted by そうじ