~こととて

2018年5月24日文法

説明

 【 A 】こととて【 B 】

 単に理由を表す文法です。
 意味は「~だから」と同じですが、こちらはやや硬く、手紙や公式の場で使われます。

 
 【接続】 動詞普通形+こととて
      い形容詞普通形+こととて
      な形容詞普通形+な+こととて
      名詞+の+こととて
 【意味】 因为…所以…

 

例文

7年前のこととて、何も憶えてない

戦時中のこととて少年は甘いものに飢えていた。

地震が来ても、学生はいつものこととて全く動じない。

急なこととて何のおもてなしもできず申し訳ありません。

 

備考

 「~さえも」「~すら」と同じ意味になる使い方もあるようです。
  (1)この武器は相手を気絶させることとて可能だ。
  (2)この武器は相手を気絶させることすら可能だ。

 「~とはいえ」とも同じ意味になる使い方もあるようです。
  (3)未成年がしたこととて、決して許されるものではない。
  (4)未成年がしたとはいえ、決して許されるものではない。

 

文法

Posted by そうじ