2年生数名を授業出禁に

日本語教師のお仕事

 今日は2年生、会話の授業だっていうのに一言も話さない3名の学生を厳重注意しました。ところが2度目はないよと言ったそばから携帯を見出して聞いてすらいなくなったので、3名には来週から来なくてもいいと伝えました。事実上の出禁です。

 今に始まったことではありませんので実際いつ言うかという段階でした。2年生に限って言えばちょっとピリッとする空気の中で授業をすることも必要。ストレートに言えば半数は体たらくですから…。

 来るなとは言っても、当然絶対来るなと言ってるわけではありません。
 あくまで態度を改めろっていう意味の注意なんですが、たぶん伝わっていないんだろうと思います。

 授業の終わりに何か言いにくるかなと待ってたんですが、電光石火で帰って行きました。
 来週本当に来ないのであればそれでも構いません。私もそのくらいの覚悟を持って叱っています。

 
 今までは学生の問題を自分の力でどうにか解決できないかと頭悩ましていたせいで、どこか学生に対して迎合するような授業をしていたと思います。
 こうやると甘く見られやすい。

 しかし嫌われてもいいと思えるようになってから気持ちも楽です。
 駄目なら注意。直らないなら見捨てる。
 相手は大学生ですから、これからはきっちり見切りをつけていきます。

 
 今の1、3、4年生には一度も叱ったことがないだけに、2年生はどうにも苦労させられますね…。

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ