【第6課】大人に対して言いたい事

作文

 第6回目の作文。
 労働節の連休終わり始めての授業です。

 まずはいつも通り前回の提出物を返却。前回までの課題は8つになりました。
 全て合格をもらったのは1人だけ。大多数は平均3つくらいです。
 漢字のミス、文法の間違い、意味不明な点、不適切な日本語が1つでもあれば返却して再提出させています。

 再提出を諦めている人もいますが、真面目に提出してくれている人のためにもこのまま厳しく続けていきます。

 30分くらい前回の作文の訂正作業。そして間違えた部分を黒板で共有。
 それが終わったら本題です。

 今回は第6回目。3の倍数回の時に長い作文を書いてもらおうと思っています。
 テーマは大人に対して言いたい事です。

 来月6月の日本語4級試験では350字以上~400字以内の作文を30分で書くことになりますが、今回はとりあえずは50分で挑戦。
 さらに7月にはN2の試験もありますから、それを意識してN2の文法「~ずにはいられない」を文中で必ず使用することを条件としました。

 結局40分くらいはみんな集中して書いていました。
 私はその間教壇で訂正作業…。 後半50分は基本的にいつもこんな感じです。

 特にこれといって特別なこともありません。
 ただ毎回ひたすらこれを繰り返して、作文の書式と文法の精度を高めていくだけです。

 本当は表現力を高める方向に進みたいんですが、まだその段階ではないのが残念です…。

 以上、第6回目の作文でした。

作文

Posted by そうじ