【第10課】デスノートの夜神月に賛成?反対?

2019年2月17日教案, 三年前期 会話

 テーマは「デスノートの夜神月に賛成?反対?
 日本の有名な漫画と関連したテーマならもっと興味を持ってくれるかなと思ってます。

 簡単にあらすじを言うと、夜神月は名前を書いたらその人が死ぬというデスノートを利用して世界中の犯罪者を次々殺していき、犯罪の無い理想の社会を作ろうとします。見どころは夜神月とLの頭脳戦ではありますが、今回はここではなく、夜神月の考え方ややり方に着目して争点とします。

 作中でも述べられているように、犯罪者が突然心臓麻痺によって死ぬことが続いたために結果デスノートは犯罪抑止に役立ち、実際犯罪率は大きく減少しました。
 しかしながら新世界の神となるために、自分の障害となる犯罪を犯していない人まで容赦なく手にかけていた側面もあります。

 月もそうしたように手段は問わず、情状酌量の余地がない犯罪者に限って処刑していったほうがいいと思えば賛成。
 犯罪の無い社会は確かに理想だが、夜神月のやり方・考え方にはちょっと理解しかねると思えば反対です。

 映画を見ると見ないではディベートの深さが変わってくると思うので、一度映画「デスノート」と「デスノート the Last name」の2部は最低限見ておきたいところ。
 来週までに各自見ておいてねと、宿題として出しておけばこのテーマができます。

2019年2月17日教案, 三年前期 会話