【N1文法】~いかんにかかっている/いかんだ/にかかっている

2019年1月27日N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 名詞+いかんにかかっている
 名詞+いかんだ
 名詞+にかかっている
 文の普通形+か+にかかっている
 

意味

 …(会怎样),要看…
 取决于…
 全凭…
 要看…如何
 能否…
 ~によって決まる
 ~次第だ
 

解説

 ある事柄が実現するかどうかは、その内容や状態によって決まることを表します。
 前項ではある物事をどのように扱うかについて述べ、「~どうか」「~か否か」「どのように~するか」等がよく用いられます。
 後項では前項の結果に直接影響する行為や状態について述べます。
 この文法は文末に用い、「いかん」は「如何」を使うことがあります。
 「~次第だ」とほぼ同じ意味です。
 

例文

 (1) 会社の発展していくかどうかは、全社員の働きいかんにかかっている
     (公司是否能发展下去,要看公司全体员工努力的情况。)
 (2) 成功するか否かは、結局本人の努力いかんだ
     (是否能成功全看本人努力。)
 (3) 結局はこの一年の勉強いかんにかかっている
     (结果要看这一年的学习情况。)
 (4) 全てが君の判断いかんにかかっている
     (全部都要看你的判断。)
 (5) この問題をどう処理するかは、リーダーの決断いかんにかかっている
     (这个问题要怎样处理,全看领导的决断。)
 (6) 成功するかどうかは、これからの頑張りにかかっている。
 (7) 勉強が出来るかどうかは記憶力にかかっている。
 (8) 良い人生を歩めるかどうかは、良い人に出会えるかどうかにかかっている。

 

備考

 特になし

 

2019年1月27日N1文法, 日本語の文法