【第5課】Yahoo!知恵袋に回答してみる

作文

 第5回の作文の授業です。

 まずは前回の提出物を返却。
 前回までの課題は6つになりました。再提出を3回食らってる人もいますが、鬼のように返却し続けてます。
 訂正作業には相当時間が必要そうだったので30分与えました。
 その間学生の間を歩き回って、質問があれば私が教えて…という流れです。

 さて、今回の内容はYahoo!知恵袋への回答に挑戦してみよう!というものです。
 簡単に言いますと、私が選んだ質問に対して学生が真面目に回答を考え、実際に学生の回答を一字一句同じく投稿します。

 間接的とは言え実際に日本人と接することになるわけですからきっと緊張感もあるでしょう。
 それに質問に対して真面目に答えようとすれば自分の文法、単語、書式にもより気を遣ってくれるはずです。

 学生の興味が引けるであろう恋愛のカテゴリから2つ選んで、そのうち1つを学生たちに選んでもらいました。
 2年生は27人いますが、このうち本当に投稿するのはランダムに選ばれた8名。
 本当は全部投稿して読んでもらいたいのですがしょうがないです…。

 学生たちは40分間、本当に真剣に考えていました。
 言葉の細部の意味まで質問されたのは、この2年生初めてのことです。
 それは本当に真面目に回答していることの証拠です。

 そしてついさっき8人分の回答の投稿を終えました。
 私も一通り回答に目を通したんですが、優しいアドバイスから厳しめのアドバイスまで様々…。

 あとは質問者さんの返信などを待つのみです。
 結果は来週の授業で教えることにしていますが、一応経過が見られるように質問のURLを学生に教えておきました。

 
 今後もあと1回くらいは同じことやりたいですね。
 今回はやりませんでしたが、提案やアドバイスの時に使える文法なんか同時に教えるべきだったかな。
 たとえば「~ほうがいい」「~すべき」「~はどうですか?」などなど。

 以上、第5回目の作文でした。

作文

Posted by そうじ