【第4課】履歴書を書いてみる

作文

 第4回の作文の授業です。

 まずは前回の提出物を返却。そして15分くらい訂正作業。

 前回の授業までで提出物は合計5つになりました。
 現在までの合格者は10%程度。みんな積極的に再提出してくれますが、私の訂正が厳しめなのでほとんど不合格。
 ちょっと可哀想になってきたので、今日は課題を1つして負担を減らすことにしました。

 今回の内容は履歴書です。
 学生は作文で書き間違えたら、その部分に取り消し線を書いて続きを書きます。
 こんな書き方は日本では許されません。

 そういう書き方を直そうと思い今回これを扱うことにしました。
 使用したものはこちらの履歴書(JIS規格)です。

 まずは基本的な個人情報。氏名、ふりがな、生年月日、現住所などです。
 ここでは日本人が見るものとして、使う漢字は全て日本語の漢字で書くことにしました。(刘→劉、张→張)

 現住所は大学の住所で全員統一。
 学歴は大学卒業見込み、大学入学、高校卒業、高校入学の4つ書きます。

 免許・資格欄には自分の持っている資格を書いてもらいます。
 運転免許、日本語、英語、Office、会計、普通語など…

 
 そして履歴書で一番重要だと思われる部分の「特技・趣味」と「自己PR」欄。
 箇条書きにして書き出すのは禁止としました。

 例えば趣味マラソンだとしても「マラソン」だけ書くのは素っ気ないですから、それに関連した体験談なども書き足します。
 自己PRは枠がかなり大きいですから、ここではどれだけ自分を売り込めるかが勝負です。

 書く時間はたっぷり与えました。
 今回見るポイントは、取り消し線がないこと、字が読めることです。
 もちろん文法や単語等も見ますが、内容よりもまず基本的な書式から。

 
 進捗が遅めで心配なんですが、とにかく作文の基礎の部分を確実に身に付けてもらってからでなければ本格的な作文はできません。
 ここは私としても焦らず、ゆっくり地盤を固めていく必要があると感じてます。
 

 以上、第4回目の作文でした。

作文

Posted by そうじ