~まみれ

2018年2月3日文法

説明

 マイナスのものにだけ使う。
 何かの表面に汚い付着物がたくさんついているようなときに使うことができる。
 ほこり、血、汗、泥、油、砂、ごみなど汚いものにだけ接続できる。
 
 【接続】 名詞+まみれ
 【意味】 ~がたくさんある

  

例文

タンスから昔の洋服を出したら、ほこりまみれだった。

手を切り血まみれになった。

子供が泥まみれになって帰ってきた。

ニュースによると、殺人事件が発生したマンションの一室は血まみれだったらしい。

借金まみれの生活から脱したい。
 

備考

 漢字の「塗れ」が使われることもあるが稀。
 「借金まみれ」という言い方もある。

 

文法

Posted by そうじ