【N1文法】~を余儀なくさせる

説明

接続

 名詞+を余儀なくさせる
 

意味

 迫使…
 迫使…不得不…
 迫不得已
 (人に)~を強制する
 

解説

 過去に起きたことを述べるため、「~させた」と過去形でよく使われます。ほとんどの場合悪い事態に対して使われ、主語は必ず原因です。書き言葉です。

 「余儀ない」はもともと、他に方法がない状態、やむを得ない状態を表す形容詞です。
 似ている文型に「~を余儀なくされる」がありますが、こちらの主語は原因ではなく人や集団です。
 

例文

 (1) 両国関係の悪化が、プロジェクトの中止を余儀なくさせた
     (两国关系恶化,使项目被迫停止。)
 (2) 台風の上陸が、フライトの延期を余儀なくさせた
     (台风登陆导致飞机被迫延期。)
 (3) 突然発生した雪崩が、登山計画の中止を余儀なくさせた
     (突然发生的雪崩导致登山计划被迫停止。)
 (4) 貿易交渉の結果、A国はB国に関税の引き下げを余儀なくさせた
     (贸易交涉的结果是A国被迫调低B国的关税。)
 (5) たった一つのミスが、彼に辞職を余儀なくさせた
     (虽然只犯了一个错误,使他不得不辞职。)
 (6) 夫の不倫は、結婚生活の破綻を余儀なくさせた
     (丈夫出轨使婚姻生活破裂了。)

 

備考

 似ている文法「~を余儀なくされる





N1文法, 日本語の文法