【N1文法】~を余儀なくされる

2019年1月27日N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 名詞+を余儀なくされる
 

意味

 被迫…
 不得已
 没办法
 只能…
 必须…
 ~するしかない
 やむを得ず~する
 

解説

 過去に起きたことを述べるため、「~された」と過去形でよく使われます。ほとんどの場合悪い事態に対して使われ、主語は必ず人や集団です。書き言葉です。
 この文法では主語が省略されることもあります。

 「余儀ない」はもともと、他に方法がない状態、やむを得ない状態を表す形容詞です。
 似ている文型に「~を余儀なくさせる」がありますが、こちらの主語は人ではなく原因です。
 

例文

 (1) 道路拡張工事のため、住民は引っ越しを余儀なくされた
     (为了道路扩张的工程,居民们被迫搬家。)
 (2) 不景気が続き、多くの人々は職場を離れることを余儀なくされている。
     (经济持续的不景气,很多人被迫离开职场。)
 (3) 相次ぐ事故の発生で、(政府は)原発政策の再検討を余儀なくされた
     (发生接连的事故后,政府被迫再次商量原子弹爆炸的政策。)
 (4) 大雨によって街は冠水を余儀なくされた
     (因为大暴雨街道被淹了。)
 (5) 大きなミスをしたため、彼は辞職を余儀なくされた
     (因为犯下大错,他被迫引咎辞职。)

 

備考

 似ている文法「~を余儀なくさせる

2019年1月27日N1文法, 日本語の文法