調理実習の準備段階!

日本語教師のお仕事

 本日から2年生の実習期間となりました。
 実習自体は今日から3週間あるのですが、私が担当するのは今週行われる調理実習です。

 私が受け持つのは月曜4時間と木曜4時間です。
 今日の授業では大まかなことを決める準備段階としました。

 具体的にはグループ分け、何を作る? どのくらい作る? 材料はどのくらい必要? 作り方などです。

 グループは5人、5人、5人、6人、6人の5グループです。

 今回私が用意した料理は7品。
 鶏のから揚げ、ローストチキン、ホットケーキ、ドーナツ、野菜のかき揚げ、オムライス、フライドポテト

 日本料理というとあの懐石料理みたいなのを思い浮かぶかもしれませんが、ここでは日本でよく食べられている料理の意になります。
 また中国で作るにはいろいろ問題があります。
 例えば食材の調達が困難、調味料が手に入らない、調理器具などの調理環境です。

 今回のために食堂1階を貸し切りました。
 食堂では安全の関係でガスは使えませんが、電気は無料で使えるため、基本的にはIHです。
 したがってIHとフライパンや鍋で作れるものが必須条件となりました。以上の品はどれもそれを満たしています。

 
 各グループ、この中から2品ずつ選んでもらいます。全体で10品もの料理が完成するということですね。
 選ばれなかったのはドーナツ、かき揚げです。それ以外は全部無事選ばれました。
 そしてあらかじめ用意しておいた印刷したレシピを配ります。

 今回は準備段階ということで、いろいろなことを考えました。
 まずはグループに1人会計係を置きます。そしてクラス全体の会計を担当する人も1人決めました。
 私と学校から500元、学生からは1人10元集め、合計770元。
 これをクラスの会計担当に全額渡しておきます。

 料理によってはアルミホイル、ラップ、おたま、攪拌機、ポリ手袋、ボウルなども必要です。
 しかしこれらは比較的安く入手できますので、各グループにスーパーで買うようお願い。

 また、揚げ物が多いので油も大量に必要になります。
 この油はクラス全体で共有することで安上がりになりますので、そこらへん調整するよう指示しました。

 木曜日の朝8時に調理実習が行われますので、前日の夜などの各自買い物を済ませると決め、授業自体は終了です。

 
 ちなみに今現在の問題は、フライパンと包丁が足りないことです。
 フライパンは4つ、包丁は3本ほど不足していますので、どこからか借りる算段をつけなければいけません。
 一応他の先生方にも連絡してみて様子を見ましょう。

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ