~ねば/~ねばならない/~ねばならぬ

2017年12月25日文法

説明

 動詞の否定形に接続して「~しなければならない」という意味を表す。
 使命や義務があるときによく使う。

 「~しなければならない」は会話や書き言葉としても使われるが、「~ねば」は主に書き言葉として使われる。会話ではほとんど使用されない。
 特に「~ねばならぬ」は結構な古さを感じるものの、意味は全て同じ。

 
 【接続】 動ない形+ねば
      動ない形+ねばならない
      動ない形+ねばならぬ
 【意味】 ~しなければならない

  

例文

この試合、絶対勝たねば

早くなんとかせねば間に合わなくなる。

今年も反省せねばならないことが沢山ある。

 

備考

 書く → 書かない → 書かなければならない → 書かねばならない
 生きる → 生きない → 生きなければならない → 生きねばならない
 する → しない → しなければならない → ねばならない
 来る → 来ない → 来なければならない → 来ねばならない

 サ変動詞は「ねば」になる点に注意。
 
 

文法

Posted by そうじ