~反面

2017年12月25日文法

説明

 「反面」とは別の面という意味で、ここから転じて、一つの事柄についての相反する側面を対比的に表すときに使います。
 
 【接続】 動詞普通形+反面
      い形容詞普通形+反面
      な形容詞+な/である+反面
      その+反面
 【意味】 ~である。しかし~

  

例文

水に強い反面熱に弱い。

子供にとって携帯は便利な反面、良くない影響を与える可能性もある。

この仕事は給料こそ良いが、その反面残業が多い。

 

備考

 「反面」は一つの事柄の2つの側面に触れるときに使われるため、必ず同一主語分でなければいけません。

文法

Posted by そうじ