試験後の調理実習のこと

日本語教師のお仕事

 今学期は試験が終わってもまだ実習というのが残っていまして、今日そのことについて話を聞きました。
 期間は一週間だそうで、1月1日の週に行われるそうです。

 そんなバカな…と思ったんですが、まあ中国は旧暦で動いていますので、日本の新年なんて別に気にしてないわけです。

 実習の内容はざっくり日本の料理と聞いていたのですが、今日何をするかを話し合いました。

 おにぎり、カツカレー、おでんを作ります!
 3品ありますので、計3回ですね。

 この調理実習に際して、実はまだ場所も予算も何にも白紙です。
 私が負担するのではそれはもう授業とは言えませんし、学生に負担させるのも間違っていると言わざるを得ません。
 食堂を借りることは今のところできないようですし、じゃあどこで調理するの?って話ですね。
 このあたり話を詰めないでぶん投げて来るあたり、さすがです…。

 私と一緒に実習する先生が今週末学院長に相談するようです。
 そこで予算がおりればいいのですが、学校は1元も出さないということになってましてどうなることか。

 
 話は変わって、ということは1月第1週末には全ての予定が終わるのが濃厚です。
 当初は1月下旬を覚悟していたのですが、意外と早めに帰れそうですね。
 相変わらず年越し前には帰れないんですが…。

 そろそろ飛行機も買わないといけないんで、明日そのあたり詳しく聞いてみます。

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ