プリント配布形式の授業

日本語教師のお仕事

 今学期新しく挑戦したことがあります。
 それは毎週プリントを用意することです!

 一年生の授業は毎週私の作ったプリントに従って進めていきます。内容もできるだけ無駄を省いて1枚に収まるよう工夫しています。

 プリントを使おうと思った理由はいくつかあります。
 ➀学生の書く時間を減らすことで俯く時間も減らせる。
 ➁余白にメモするようになるので、あとで見返しやすい。
 ➂授業の流れが明確。

 授業は15回くらいありましたので、計15枚が学生の手元に残っていることと思われます。
 我ながらよく頑張ったなあと思いますね。

 そして今日朋友圈を見ていたら、学生が私の作ったプリントを復習しているとの内容が書かれていました。
 画像にはたくさんのプリントが映っています。

 今までは試験をするよと言っても学生は何を復習すればいいか分からない状況だったと思います。
 しかし今学期からはプリントを配布していますので、復習内容はとても明確。
 そして私もこのプリントに従って試験を構成すればいいだけです。

 プリント形式の悪いところは一つも感じませんでした。
 今のところは1年後期も同じ形式で行っていこうと思っています。

 いずれこのプリントが私の教科書に… なんていうのは今はまだ夢のまた夢ですけどね。

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ