人生を振り返って自己紹介!「人生グラフ」

2019年2月16日教案, 日本語コーナー

 新入社員研修で「人生グラフ」というのが行われることがあるそうです。自分の人生を紹介するので自己紹介よりはレベルが高めなものの、既に初級を脱している学生に対して使えます。

 

人生グラフ

必要なもの A4用紙とマジック
かかる時間 発表は1人3分程度。10人で1時間ちょっと。
人数 最高でも10人程度。あまり多いと間延びします。

 まず、大きめの紙を用意します。できればスケッチブックくらいの大きさが好ましいんですが、教室の大きさによってはA4用紙程度でも問題ありません。
 紙にはボールペンではなく、マジックなどの太いペンを使います。あとで発表の時に他の人に見やすいようにするためです。

 この紙に、横に年齢、縦に幸福度をとったグラフを描きます。そして今までの人生を振り返り、どのような起伏があるか線グラフで書き出します。

 発表者はそのグラフをもって教壇まで来て、特に山と谷について詳しく説明していきます。内容によっては長くなるかもしれませんが、1人あたりせいぜい3分~5分程度でしょう。
 質疑応答はその都度行ってもいいし、発表者の発表後にまとめてやってもいいですね。

 
 単に自己紹介するよりも、グラフがあるので興味を引けます。
 学生間でまだお互いのことをよく分からない場合などにもうってつけなので、初めましての授業などでも使えます!

 ぜひ参考にしてみてください。

2019年2月16日教案, 日本語コーナー