「人生グラフ」で人生紹介

 新入社員研修で「人生グラフ」というのが行われることがあるそうです。
 自分の人生を紹介するので自己紹介よりはレベルが高めですが、これは授業に応用できそうな気がしてます。

 まずはその内容から。

人生グラフ

 大きめの紙を用意します。
 A4とマジックがあれば教室全体にも見えるかと思います。
 あるいは黒板を使ってもいいかなと思ってますけど、先に書きますとサプライズ感がないので微妙な感じもします。

 そこに横に年齢、縦に幸福度をとったグラフを書きます。
 今までの人生を振り返り、どのような起伏があるか線グラフで書き出します。

 発表者はそのグラフをもって教壇まで来て、特に山と谷について詳しく説明していきます。
 内容によっては長くなるかもしれませんが、せいぜい3分~5分程度でしょう。
 したがって即興であれば2年生後期以降が目安になるかと思われます。

 質疑応答はその都度行ってもいいし、発表者の発表後にまとめてやってもいいですね。

 これは本来、知らない人同士がお互いを知るために行うものです。
 2年生以降では正直うまくいくかは分かりません。
 大学以前は知り合ってませんので、そこに注目させることはできるとは思います。

 大学以外の授業ならできるかも。
 いずれその機会があればやってみようと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。