黄色い絨毯

中国での生活

 秋らしい毎日が続いてます。
 この季節は重ね着ができるので一番好きな季節なんです。

 朝方ともなれば一桁ですが、日中は15度くらいまで上がります。
 まだまだ寒いという感じはありませんし、むしろちょうど良いですね。

 落ち葉で埋め尽くされた様子を見るたびに必ず思い浮かぶのが愛内里菜の「yello carpet」。

 イチョウの並木道を黄色い絨毯と見立て、それが幸せへと繋がっていくことを歌っています。
 大学構内にはイチョウこそないものの並木道はたくさんあり、自然とこの歌を思い出す機会も多いです。

 数日前建物全体に巡らしたパイプの中に液体が供給される音がしてからというもの、部屋の暖房もいよいよ稼働し始めました。
 この暖房に触れても湯船程度の暖かさしか感じないのですが、建物ごと暖めているためか、不思議なこともとても暖かくなります。

 少し大げさですが部屋の中は夏に戻りました。
 昨晩は暑くて寝苦しかったです。
 この調子なら冬本番までは快適に過ごせそうですね。

 今学期も半分過ぎましたので、体調に気を付けて頑張ります。

 
 
 
 

中国での生活

Posted by そうじ