【第8課】未成年に携帯は必要か

 正しくは「高校生以下の携帯所持を認めるか、認めないか」です。

 学校内に限らず、あらゆる場で自分の携帯を持たせることについてです。
 イメージを沸かせるために、「もし自分の子供がいたら携帯電話を持たせますか?」と聞くといいでしょう。

 今回も撮影してきました。
 後々編集してアップしたいと思います。

 【認める派】
 ・現代の必需品
 ・新しい知識を得るために必要
 ・中国の義務教育では教えないことを学べる。(例えば性教育)
 ・ニュースを知るのに有用
 ・視野が広がり、思考が柔らかくなる。
 ・GPSがあるので、安全のためにも必要

 【認めない派】
 ・子供は自制力がないので、正しく使うことができない。
 ・カンニングしやすくなる。
 ・不健全な情報が多い。
 ・視力や記憶力に影響する
 ・放射線がある(?)
 ・私たちの時代では通常認められない。
 ・学校に持っていけば、通知音などが迷惑になる。
 ・注意力を奪われて授業などの効率が悪くなる。

 今回新しく学生から要望がありました。
 20分の討論時間だと短く、長くしてほしいとのこと。

 50分の中で2回討論を行う形式だったんですが、次回より10分早めて、討論1回につき30分くらいの時間を与えるようにしたいと思います。
 言い終わらないうちに「時間です」というケースが多発していましたのでしょうがないですね。

 もっと話したいと言ってくれたことは嬉しいことですから、それに応えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。