【第6課】優先すべきは経済成長か環境保護か

 第七課のスピーチと弁論の授業です。
 今回は予定してたプレゼン発表が機材のトラブルでできなくなり、授業開始にすぐテーマを与えることになりました。
 この流れは時間が大幅に余る予感がしたので咄嗟に難しい内容にチェンジ。
 というわけで今回のテーマは「優先すべきは経済成長か環境保護か」です。
 2017年現在の中国にとって優先すべきほうを考えてもらいます。

 政治的要素もあり、経済的要素もあり、案の定頭を抱えていました。
 特別ゲストとして他の先生も見にきていたので、学生達はいつもと違って緊張してた感じがしました。

 しかしながらディベート開始するとスイッチが入っていつも通り加熱。
 長い時間考えただけあってその内容の質もかなり鋭いものでした。

 【経済成長優先派】
 ・人類の存続のためには破壊が必要
 ・経済発展すれば技術の発展も促進でき、同時に環境保護できる
 ・中国の環境保護に関する法律は国の建前
 ・経済発展は外交方面における国家の安全のために必須
 ・歴史上の選択は全て経済発展を優先していた
 ・環境は既に悪いので今更保護しても遅い
 ・先進国は成長し切ったので環境保護を優先する傾向にあるが、我々後進国は経済を優先すべき

 【環境保護優先派】
 ・人類発展の基礎は環境
 ・健康は第一
 ・持続可能な経済発展には環境保護が基本となる
 ・地球は共同体
 ・南国の観光業に環境保全は欠かせない
 ・環境保護は中国2015年時点での国策である
 ・世界共通の願いであり、同時に世界共通の責任でもある
 ・先に環境保護して、後に経済発展すればいい
 ・環境がないと発展もできない

 
 鋭い意見がちらほらあります!
 難しいとは思ったんですが、ふたを開けてみると終了時間を越えてしまうほどの熱戦になってました。

 見学しにきた先生は「先進国が環境を犠牲にして進めてきた経済発展、それを今後後進国はしてはいけませんよというのはあまりにも不平等ではないか。」とおっしゃってました。
 このように言われると確かにぐうの音も出ませんね。

 今週も面白かったです。来週にも期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。