【N3文法】どんなに~ても/いくら~ても

説明

接続

 どんなに(いくら)+動て形+も
 どんなに(いくら)+い形て形+も
 どんなに(いくら)+名詞+でも
 

意味

 无论…也…
 尽管…也…
 多么拼命…也…
 怎么…
 

解説

 前項で述べるいかなる条件、状況、状態においても、何ら影響はないことを表す文法です。
 すでに起きたことに使います。
 「どんなに」も「いくら」も程度を強調する表現ですが、「いくら」は例文(1)のように、回数が多いことについて述べる用法もあります。回数について述べるときは、「どんなに」よりも「いくら」のほうが用いやすいです。

 

例文

 (1) いくら話しても、分かってくれない。
     (说了多少遍他也不明白。)
 (2) いくら冗談でも許されない。
     (即使是开玩笑也不行。)
 (3) どんなに苦しくても最後まで走り抜くつもりだ。
     (无论多痛苦我也打算跑完全程。)
 (4) いくら好きでも、それを伝えなければ始まらない。
     (不管多么喜欢,如果不传达给对方的话也没用。)
 (5) どんなに曇っていても、雲の上はいつも青い空が広がっている。
     (无论天气多么阴沉,云层上总是一片蔚蓝的天空。)
 (6) 好きなチームなら、どんなに負けが続いても応援したくなる。
     (如果是喜欢的球队,无论输多少次都想支持他们。)
 (7) この作業はどんなに頑張っても1時間以上はかかりそう。
     (这项工作不管怎么努力都要花1小时以上。)
 (8) いくら生活が苦しくても離れて行かないお嫁さんをもらいなさいと親が教えてくれた。
     (父母告诉我,不管生活多么艰苦,也要娶个不离不弃的媳妇。)
 (9) どんなに嫌われても構わない。私もあいつが嫌いだから。
     (不管怎么被人讨厌都没关系。我也讨厌那家伙。)

 

備考

 似ている文型に「【N3文法】たとえ~ても/たとい~ても」があります。
 こちらはまだ起きていないことにしか使えません。





N3文法, 日本語の文法