【第1課】学校の新しい科目を考える

 第1回目は去年も採用しました「学校の新しい科目を考える」というものです。

 中国の高校では文型理系で分かれますし、小学生では昔過ぎて覚えてないということから、今回は中学校の科目を例としました。まずは当時の科目を全て挙げてもらいます。

 国語 英語 数学 化学
 地理 物理 体育 音楽
 美術 政治 パソコン 手作り

 手作りとは日本でいう工作や図工に相当するものと思われます。

 この中から要らないと思う科目を2つ選び、それに代わって新しい科目を2つ自由に増やします。それぞれ要らない理由、追加した理由を交え意見を言ってもらいました。

 これは去年の内容ですので参考にしてみてください。
 http://nihongonosensei.net/?p=2851

 回答自体は去年と大きく変わったわけではありません。
 削る科目は音楽、美術、手作りに集中し、増やす科目は日本の避難訓練、家庭科に相当するものでした。

 そのほかユニークな回答で、「睡眠」「想像力開発」というものもありましたね。
 もう授業を放棄して寝る時間を設けようという発想、ほんと面白かったです!

 要らないものを選ばせないで、さらに新しい2つを加えるのもいいんじゃないかなと思ってます。
 次採用する時にまたちょっと考えようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。