【第2課】都市部と田舎はどっちが幸せ?

教案, 二年後期 会話

 第2課のテーマは「都市部と田舎はどっちが幸せ?」です。

 ここでいう都市部と田舎とは、中国の都市部と田舎を指しています。中国ではこの差が激しく生活水準も全く異なります。都市部で生まれた人にとっては都市部が良いと考えるかもしれませんが、このディベートを通してお互いの良いところを再発見できればいいと思います。


 

都市部派の意見

 ・交通が便利。
 ・医療も発達している。
 ・教育が進んでいる。
 ・美しい建物や美味しい料理がある。
 ・都市部は若者に夢を与える。
 ・銀魂が上映する。
 ・ネットカフェがある。
 ・化粧している可愛い女の子がたくさんいる。
 ・ファッションの最先端を行く。
 ・田舎より都市部の方が治安がいい。
 ・公共施設、公衆設備が充実している。
 ・仕事の機会が多い。
 ・物質生活、文化生活が豊か
 ・自然災害が少ない。
 ・高学歴の人と付き合える。
 ・科学技術が発展している。
 ・個人の価値を十分に発揮できる。
 ・子供によりより成長を与えられる。
 ・田舎から都市部に来る人が多い。
 ・芸能関係の学校がある。
 ・人々の素養が高い。
 ・田舎は医療が発達していないので、もし何か病気になった時に困ってしまうと思う。
 ・多くの工場は田舎にある。
 ・田舎はネットで買い物しても配達が家まで来ない。

 

田舎派の意見

 ・生活リズムはまったりしている。
 ・ストレスが少ない。
 ・長寿
 ・自然があって空気が新鮮。
 ・近所との関係がいい。
 ・人と自然が共存している。
 ・古くからの文化は主に田舎で守られている。
 ・水が綺麗。
 ・人がいい。
 ・毎日充実している。
 ・発展しているかどうかは幸せと関係がない。
 ・お金があるかどうかは幸せと関係がない。
 ・楽しく、楽に暮らせる。
 ・みな仕事をしたいと思って仕事をしている。
 ・田舎は単純(中国語では良い意味)
 ・動物が多い。
 ・老人が生き生きしている。
 ・子供の遊ぶ場が多い。
 ・子供の友人も多い。
 ・交通事故が少ない。
 ・犯罪率が低い。
 ・都市の汚染はひどい。
 ・交通が便利というが、渋滞に捕まった時の時間は大きな損失ではないか。本も読むことができない。
 ・都市部は物が溢れていて物質的な幸せがあるが、精神的な幸せはない。
 ・都市部の生活リズムは速いので疲れやすい。

 

まとめ

 学生の8割以上は田舎出身です。にもかかわらず意見は真っ二つ。田舎出身の人は都市部の生活の方が良いと考える人が多かったです。
 とても身近なテーマですから随分白熱しました。