【N1文法】~に忍びない

説明

接続

 動辞形+に忍びない
 

意味

 不忍心…
 不堪…
 

解説

 「忍ぶ」はもともと我慢する、堪えるという意味で、その否定形「忍びない」は我慢できない、堪えられないという意味になります。
 接続できる動詞は少ないです。
 

例文

 (1) 大事なプレゼントなので捨てるに忍びない
     (这是非常重要的礼物不忍心丢掉。)
 (2) あまりに可哀想で見るに忍びない
     (太可怜了都不忍心看。)
 (3) 死ぬときの悲鳴は聞くに忍びない
     (死时候的哀鸣让人不忍去听。)
 (4) 我が子が病床で衰弱していく様子は見るに忍びない
     (不忍心看到自己的孩子在病床上衰弱的样子。)
 (5) あまりに可哀想で見るに忍びない
     (太可怜了,不忍心看。)
 (6) 断末魔は聞くに忍びない
     (临终魔鬼不忍心听。)
 (7) 長年使い続けてきて愛着が湧いているものは捨てるに忍びない
     (长年持续使用涌现出爱的东西不忍扔掉。)
 (8) 寝たばかりの子供は起こすに忍びない
     (刚睡的孩子不忍心叫醒。)
 (9) 彼がこれまでどれだけひどいことをしてきたかは語るに忍びない
     (我不忍心说他至今为止做过多过分的事情。)

 

備考

 特になし





N1文法, 日本語の文法