~を押して/押し切って

文法

説明

 接続できる単語はほぼ「病気」と「反対」に限られる。「病気を押して」「反対を押し切って」という風に固定用法として使われ、「病気を押し切って」「反対を押して」という言い方はありません。

 「病気を押して」:病気だけど頑張って~する
 「反対を押し切って」:反対に抵抗して~する

 この場合の「押して」の意味はいずれも、ぎりぎりまで追い込まれつつも何とか負けないように堪えている様子を表します。

 【接続】 病気+を押して
      反対+を押し切って
 【意味】 なんとか~する
 

例文

総理は病気を押して記者会見に現れた。

周囲の反対を押し切って結婚した。

 

備考

 特になし

 

文法

Posted by そうじ