【N1文法】~を顧みず/も顧みず

説明

接続

 名詞+を顧みず
 名詞+も顧みず
 

意味

 不顾…
 不管…
 

解説

 危険なことに立ち向かっていくことを表します。
 後件には良い内容がきます。
 

例文

 (1) 危険を顧みず救助へ向かう。
     (不顾危险跑去救援。)
 (2) 自分の命も顧みず戦場へ向かった。
     (不顾自己的生命奔赴战场。)
 (3) 医者の忠告を顧みず暴飲暴食を繰り返す。
     (不顾医生的忠告不断地暴饮暴食。)
 (4) 体調も顧みずがむしゃらに働く。
 (5) 自らの危険も顧みず、見知らぬ親子の命を救おうとした。
 (6) 彼は相手の気持ちも顧みず、一方的に連絡先を教えたりする変な人だ。
 (7) 街中で周りの迷惑も顧みずに大声で笑ってる。
 (8) 消防士の自分の危険も顧みずに任務を遂行するその姿は私の憧れだった。

 

備考

「構わない」シリーズ 意味
【N1文法】~をよそに 他人からの感情や評価を無視する
【N1文法】~をものともせずに 困難を乗り越える力強さ
【N1文法】~を顧みず/も顧みず 危険なことに立ち向かう
【N1文法】~を押して/押し切って 「病気」と「反対」
【N2文法】~も構わず(かまわず) 普段気にすることを気にしない

 





N1文法, 日本語の文法