~おきに

文法

説明

 数詞に接続して「その間隔を空けて~」という意味を表します。
 数詞とは1つ、2本、3台、4個、5日、6年などのことです。
 例えば1日おきには隔日、1週間毎は隔週、1年毎は隔年と同じ意味になります。

 「~ごとに」と似ているので注意。
 1日おきに:●〇●〇●〇●〇
 1日ごとに:●●●●●●●●

 2日おきに:●〇〇●〇〇●〇
 2日ごとに:●〇●〇●〇●〇

 ただし例外があって、秒・分・時間や距離の時はほぼ同じ意味になります。動作のタイミングが若干異なるだけです。

 5秒おきに:5秒経った後に1回
 5秒ごとに:5秒の中で1回

 1kmおきに:1kmの後に1回
 1kmごとに:1kmの中で1回

 【接続】 数詞+おきに
      動辞形+おきに
 【意味】 その間隔を空けて~
 

例文

2日おきにしかシャワーを浴びない。

医者から1か月おきに通院するように言われている。

多くのマラソン大会では5kmおきに給水ポイントが設けられている。

 

備考

 「10秒ごとに見る」と「10秒おきに見る」は10秒で1回見る点は同じと言えますが、その見るタイミングにわずかな違いがあります。
 「10秒ごとに」は0秒~10秒の間いつ見るかは決まっていません。
 「10秒おきに」は0~9秒では見ませんが、10秒経った後最後に見ます。より定期的です。

 

文法

Posted by そうじ