~毎に

文法

説明

 接続によって意味が2つに分かれます。

 ①動辞形の時は「~ときにいつも」
 「~度に」と同じ用法です。

 ②数詞に接続する時は「そのいずれも~」
 数詞とは1つ、2本、3台、4個、5日、6年などのことです。
 例えば1日毎は毎日、1週間毎は毎週、1年毎は毎年と同じ意味になります。

 「~おきに」と似ているので注意。
 1日ごとに:●●●●●●●●
 1日おきに:●○●○●○●○

 2日ごとに:●○●○●○●○
 2日おきに:●○○●○○●○

 ただし例外があって、秒・分・時間や距離の時はほぼ同じ意味になります。動作のタイミングが若干異なるだけです。

 5秒ごとに:5秒の中で1回
 5秒おきに:5秒経った後に1回

 1kmごとに:1kmの中で1回
 1kmおきに:1kmの後に1回

 【接続】 数詞+毎に
      動辞形+毎に
 【意味】 そのいずれも~
      ~ときにいつも
 

例文

このシステムは一年毎に更新される。

一つ失敗するごとにまた一つ成長する。

山間部の天気は一時間ごとにでも一変する

 

備考

 似た文型に「度に」があります。
 動辞形に接続する時はお互いに言い換えることができます。

 〇 経験を重ねる度に自信が得られる。
 〇 経験を重ねる毎に自信が得られる。

 「度に」は数詞には接続できませんが、動作性の名詞にはできます。

 〇 運動の度に痩せていく
 ✕ 運動毎に痩せていく。

 〇 一日の度に痩せていく。
 ✕ 1日毎に痩せていく。 

 

文法

Posted by そうじ