~が早いか

文法

説明

 動辞形に接続して「~するとすぐに~」という意味になります。前後の動作がほぼ同時発生していることを強調しており、意志動詞にのみ使えます。また、過去のことにしか使えません。

 【接続】 動辞形+が早いか
 【意味】 ~するとすぐに~
 

例文

チャイムが鳴るが早いか、生徒たちは教室を飛び出していった。

電話が来るが早いか、緊張で手が震え出した。

お金を手にするが早いか、どこかへ遊びに行った。

 

備考

 家に帰るが早いか、すぐ出て行った。
 家に帰ったことと出て行ったことがほぼ同時に発生していることを強調するので「~するとすぐに~」という意味になる。

 ✕ 家を出るが早いか、雨が降り出した。
 〇 家を出るや否や、雨が降り出した。
 〇 家を出た途端、雨が降り出した。

 「降る」のような無意志動詞には使うことができません。

 

文法

Posted by そうじ