【N1文法】~の極み(きわみ)

N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 名詞+の極み
 

意味

 极限
 顶点
 极其…
 …之极
 没有比…更…
 

解説

 ごく限られた一部の名詞にのみ接続し、その極限に到達していることを表します。
 ゲスの極み、不快の極み、多忙の極みなど、感情や状態を表す名詞について用いられることもあります。
 

例文

 (1) 交通事故で多くの人が亡くなり、痛恨の極みだ。
     (因为交通事故使很多人丧失了生命,真的让人痛恨至极。)
 (2) 贅沢の極みを尽くした最高級料理
     (极尽奢华最高级的料理)
 (3) 世界的に有名な彼と握手できて感激の極みだ。
     (能跟世界著名的他握手让我十分激动。)

 

備考

 似ている文型「~の至り(いたり)