【N1文法】~限りだ

説明

接続

 感情を表すイ形容詞+限りだ
 感情を表すナ形容詞+な+限りだ
 感情を表す名詞+の限りだ
 数量を表す名詞+限りだ
 

意味

 无比…
 非常…
 …极了
 只…
 

解説

 感情を表す語に接続する場合は、その程度を強調します。
 数量を表す名詞に接続した場合は、数量が限定的であることを表します。
 

例文

 (1) 彼、宝くじが当たるなんて羨ましい限りだ。
     (看见他中彩票只有羡慕了。)
 (2) 信頼していた人に裏切られ、悲しい限りだ。
 (3) 一人こんなところで待たされ、心細い限りだ。
 (4) わざわざ来ていただいて嬉しい限りです。
 (5) この街に再び活気が戻ってきたことは喜ばしい限りだ。
 (6) この商品はお一人様おひとつ限りです。
     (这个商品一个人只能买一份。)
 (7) ただいま特売中で、先着100個限りとなっております。
 (8) 在庫限り販売終了といたします。

 

備考

「限る」シリーズ 意味
【N1文法】~限りだ 感情の強調
【N1文法】~限りだ 数量の限定
【N1文法】~を限りに/~限りで 期限
【N1文法】~に限らない/に限ったことではない それだけではない
【N2文法】~は~に限る 最も良い
【N2文法】必ずしも~とは限らない/必ずしも~わけではない 全部がそうではない
【N2文法】~に限って 重要な時にいつも発生する予想外なこと
【N2文法】限りなく~に近い 性質の近似
【N2文法】~限り/限りで/限りでは/限りだと 自分が持つ情報の範囲
【N2文法】~限り/の限り 全力/最大限度
【N2文法】~限り/ない限り 条件
【N3文法】~に限りがある/に限りがない 限界




N1文法, 日本語の文法