【N2文法】~こなす

2019年5月23日N2文法, 日本語の文法

説明

接続

 動ます形+こなす
 

意味

 掌握
 熟练
 运用自如
 

解説

 身につけた技術や能力で完璧に動作を行うことを表します。
 「熟す」という漢字がありますが、あまり使わず平仮名で書くのが一般的です。
 接続できる動詞はあまり多くありません。乗る、使う、やる、歌う、踊る、弾く、着る等…
 

例文

 (1) ギターを弾きこなしている姿はとても魅力的に見える。
     (熟练弹钢琴的姿态充满了魅力。)
 (2) 小物で変化をつけてスーツをセンス良く着こなしたい。
     (想要改变衬衫上的装饰品提高穿着的品味。)
 (3) 未だにスマホを上手に使いこなせている気がしない。
     (还没有灵活熟练地使用手机。)
 (4) 小柄なのに、大型二輪を乗りこなしている。
     (身材虽矮小,却能驾驭大型二轮摩托车。)
 (5) 何でもやりこなせるような人になりたい。
     (我想成为什么都能干得出来的人。)
 (6) あの難しい歌をよく歌いこなせるものだ。

 (7) 彼女は5ヶ国語も流暢に使いこなせる
     (她能流利地使用五国语言。)
 (8) 流行に乗っても、上手に着こなしていなければダサく見られる。
     (即使赶上流行,如果不能很好地穿的话,也能让人觉得土气。)

 

備考

 特になし

2019年5月23日N2文法, 日本語の文法