~通す

文法

説明

 動ます形に接続して動作の継続を表します。
 他の継続の文型と違うのは、動作の継続性を強調しているところです。
 接続できる動詞はかなり少なく限定的です。
 人の動作にのみ使用できますので、それ以外には使うことができません。このような場合は「~ている」が使えます。

 ✕ 雨が降り通す。
 〇 雨が降っている。

 【接続】 動ます形+通す
 【意味】 ~ことを続ける
 

例文

山頂まで4時間歩き通した。

一晩中泣き通されて睡眠不足だ。

やると決めたことは最後までやり通すべきだ。

 

備考

 「押し通す/貫き通す」は反対されながらも当初の姿勢や態度を変えずに最後までやるという意味。
 他にも走り通す、守り通すなど、比較的長時間連続する動作に使われる。

 

文法

Posted by そうじ