~過ぎる

文法

説明

 動ます形、い形語幹、な形語幹に接続して、その動作や状態が普通の程度・水準を超えていることを表す文法。

 【接続】 動ます形+過ぎる
      い形語幹+過ぎる
      な形語幹+過ぎる
 【意味】 非常に~、甚だしく~

 

例文

夜景が美しすぎて見とれてしまった。

もう若くないからか、食べ過ぎるとすぐ胃もたれする。

毛虫の見た目が気持ち悪すぎて見るだけで鳥肌が立つ。

 

備考

 特になし

 

文法

Posted by そうじ