~きっての

日本語の文法

説明

 場所や時代、集団、組織等の名詞に接続する。ある範囲の中で最も優秀なものや、それを代表するものを述べるときに使う表現。

 【接続】 名詞+きっての
 【意味】 ~の中で一番の
      ~を代表する

 

例文

京都きっての観光地「清水寺」
     (京都首屈一指的观光地是清水寺。)

野球界きってのスラッガー
     (棒球界首屈一指的强击者。)

彼女は会社きっての切れ者だ
     (她是公司里首屈一指的能人。)

 

備考

 特になし

 

日本語の文法