~たて

文法

説明

 動ます形に接続して「~たばかり」と同じ意味を表す。
 「~たて」は名詞として扱う。
 「~たばかり」より使える動詞が限定される。その動作をすることで新しい状態になったり、新鮮な状態になるときのみ使える。また、その新しさを強調し、良い意味だけに使う。

 【接続】 動ます形+たて
 【意味】 ~たばかり

 

例文

できたての料理は一番おいしい。

これは焼きたてだから食べられるよ。

生まれたての雛

 

備考

 他にも、取れたての魚、搾りたての牛乳、塗りたてのペンキ等…

 × 食べたてのピザ
 〇 食べたばかりのピザ

 × 壊したてのビル
 〇 壊したばかりのビル

 この文法は新鮮さがなければ使えません。また「壊す」等のマイナス表現にも使えません。

 

文法

Posted by そうじ