~得る/得ない

文法

説明

 動ます形に接続して使う。
 「得る」は”える”と”うる”の2種類の読み方がある。どちらを使ってもいいです。
 一方、「得ない」は”えない”と読む。”うない”とは読みません。

 「得る/得ない」には2つの意味があります。
 一つは可能性があること。ただし、「ありえる/ありえない」「起こりえる/起こりえない」「なりえる/なりえない」等の特定の動詞の時だけこの意味になります。

 もう一つの意味は「~できる」。
 それ以外の動詞を使った場合はこの意味になります。

 【接続】 動ます形+得る/得ない
 【意味】 可能性がある、~できる

 

例文

宇宙はこんなにも広いんだから、宇宙人の存在はきっとありえる話だ。

この急カーブではよく曲がりきれず事故になっている。早く対策しなければ今後も起こりえるだろう。

話しうることは全て話した。あとは結果を待つだけだ。

 

備考

 「~得る/得ない」は比較的硬い表現ですが、「ありえる」「ありえない」は会話でも頻繁に使います。

 

文法

Posted by そうじ