~に至るまで

文法

説明

 「~から~に至るまで」という形で使われることもある。範囲の始点と終点の間、その範囲の全ての物という意味を表す。

 【接続】 名詞+に至るまで
 【意味】 その範囲の全てのもの

 

例文

現在に至るまで、この事件の全容は解明されていない。

旅行中空き巣に入られ、貴金属類から家具に至るまで根こそぎ持って行かれた。

主要国首脳会議の開催で大通りはもちろん、住宅街に至るまで大規模な厳戒警備態勢が敷かれた。

 

備考

 「~に至るまで」はその範囲の全ての物という意味です。
 「~から~まで」にも範囲の用法がありますが、この時はお互いに言い換えることができます。
 〇 頭から爪先までずぶ濡れだ
 〇 頭から爪先に至るまでずぶ濡れだ

 しかし範囲の用法ではない「~から~まで」は言い換えることができません。この場合は範囲ではなく、直線的だからです。
 〇 ここからあそこまで歩いて行きましょう。
 ✕ ここからあそこに至るまで歩いて行きましょう。

 〇 東京まで飛行機で3時間かかります。
 ✕ 東京に至るまで飛行機で3時間かかります。

 

文法

Posted by そうじ