【N3文法】~せいで/せいか/せいだ/せいにする

N3文法, 日本語の文法

説明

接続

 動詞普通形+せいで/せいか/せいだ/せいにする
 い形容詞普通形+せいで/せいか/せいだ/せいにする
 な形容詞語幹+な+せいで/せいか/せいだ/せいにする
 名詞+の+せいで/せいか/せいだ/せいにする
 

意味

 因为…
 都怪…
 大概是因为…吧
 ~が原因で
 ~だから
 

解説

 前項に原因を、後項にはその原因から発生した良くない結果を述べます。悪い結果や悪い原因を表す時に使い、話者の残念な気持ちや後悔の気持ちを表します。
 「せい」自体は名詞として扱い、「~せいで」は文中、「~せいだ」は文末に使います。
 「せいか(可能是因为…)」は不確定な原因を表します。
 よく「~を~のせいにする(把责任归咎于…)」や「~のは~のせいだ」などの形で用いられます。
 

例文

 (1) 雨降ったせいでめっちゃ寒い。
 (2) 好き嫌いが多いせいで、外食しても食べられるものが少ない。
 (3) 徹夜してゲームしていたせいか、目が痛い。
 (4) 年を取ったせいか、涙脆くなってきた。
 (5) 喉が痛いのは部屋が乾燥しているせいだ
 (6) 夏場の電気代が高いのは、エアコンが古いせいだ
 (7) 彼は自分にとって都合の悪いことを全て他人のせいにする
 (8) 甘やかされて育てられた人は失敗を人のせいにしがちだ。
 (9) 慣れない靴で散歩したせいで足が痛い。
 (10) 寝る前にお腹いっぱい食べたせいで、逆に寝れなくなってしまった。
 (11) 会社で嫌な事があったせいで、つい飲み過ぎてしまった。
     (因为在公司碰上了倒霉事,才喝过头了)
 (12) タバコのせいで、多くの人が健康を害している。
     (因为抽烟的缘故,很多人的健康都受到损害)
 (13) こんな時間まで寝てるのは、昨晩仕事で徹夜していたせいだ
     (我是因为昨天通宵加班才睡到这个时间的)

 

備考

 似ている文法「~おかげで/おかげだ

 「おかげ」とは違い、「せい」には皮肉としての用法は存在しません。