~かける/かけた/かけている

文法

説明

 動ます形に接続して、何かを始めた状況、そしてまだ終わっていない状況を表す。
 「~かける」の変化形によって意味がやや複雑に変わります。

 ①交通事故で死にかける
 「~かける」は一般的に使われません。
 ※もし「~かける」の例文があればコメントまで。ぜひ教えてください。

 ②交通事故で死にかけた
 過去の経験。
 もうすぐ死ぬ直前で助かって、最後は死ななかった。

 ③交通事故で死にかけている
 現在進行の出来事。
 もうすぐ死にそう。

 【接続】 動詞ます形+かけた/かけている
 【意味】 何かを始めた状況、そしてまだ終わっていない状況

 

例文

彼女は何か言いかけたが、うつむいて結局何も言わなかった。

USBが壊れてしまったのか、データが消えかけている

水が沸騰しかけている。

 

備考

 「話しかける」は一つの動詞です。この文法とは関係ありません。

文法

Posted by そうじ