~かけ

文法

説明

 動ます形に接続して名詞を作ります。意味は「~し始めたけど、まだ~し終わっていない」という状態を表します。具体的には以下の写真を見てください。

 1はコップにいっぱいのジュースが入っています。まだ飲んでいません。
 3は全部飲んでしまいましたので、ジュースはもうありません。飲み終わりました。
 2は少し飲みましたが、まだ全部飲んでいません。このような状態を「飲みかけ」と言います。

 ポイントとしては2つ。
 ①もう始めたこと、今していること
 ②でもまだ終わっていない、つまり途中の状態

 【接続】 動詞ます形+かけ
 【意味】 ~し始めたけど、まだ~し終わっていない

 

例文

作りかけのパズル

食べかけのチョコレートケーキ

壊れかけの廃屋

 

備考

 「壊れかけ」なら、まだ完全に壊れてはいないが、壊れ始めている状態。
 他にも、書きかけの宿題、死にかけの魚等々。

文法

Posted by そうじ