初中国語での10分授業に挑戦…

日本語教師のお仕事

 今週末日曜日に日本語サークルのイベントがあります。私は誘われているだけでなく、そのイベントの中で簡単な授業(?)をすることになりました。毎年そうですから、今年もそろそろ話が来る頃かとびくびくしてたんですけどね。

 去年は季節が季節でしたので桜を紹介したのを覚えています。今年は何をするかと考えてたんですが、ずばり、妖怪。最近なら夏目友人帳を始め、妖怪ウォッチなど妖怪を題材にするアニメが多いです。以前であれば結界師とか、ちょっと違うけど蟲師とか。中国でかなり人気があるのは犬夜叉ですね。妖怪って日本固有の文化であることは間違いありません。ですから今回は変な妖怪に絞って紹介することにしました。今日はその準備で一日中パワーポイントとにらめっこでした。

 当日会場の半数以上は恐らく日本語専門以外の学生で、当然ながら日本語が分からない人が多く占めます。ですから今回初めての試みとして、全編中国語で授業してみようかなーと考えています。与えられた時間は10分程度ですから、ちょっと頑張ればできるかな。紹介する予定の妖怪は、鎌鼬、尻目、座敷童子の3つ。どれも強い個性があって笑いへ持っていける要素たっぷりですから、あとは要所で流暢に話せるかがポイントになりそう。

 とりあえず大方どういう事を言うかの内容が決まりましたので、明日明後日にかけてイメージトレーニングです!

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ