また日本で会いましょう!

日本語教師のお仕事

 一昨日はもう一つの勤務先である日本語学校の学生達の送別会がありました。昨日6名が日本へ留学しにいってしまって、すっかり寂しくなりましたねー…。今頃日本滞在1日目を過ごしていて、一体どんな心境なんでしょうか。と言っても私も同じような経験がありますから、その気持ち、よく分かります。私と違って一人ではないのできっと大丈夫でしょう。

 この日本語学校は主に日本への留学を目的にした人のみが授業を受けています。ですから日本語に対する意欲は想像以上で、人は大きな目標が目前にあるとこうも頑張れるのかと驚かされるくらいです。

 この日本語学校は、もともと大学での私の同僚である中国人教師が運営している学校です。2年前にこちらの大学に来た時「私の学校でも授業してくれませんか?」と言われて以来、ずっとこっちでも日本語を教えています。実はアルバイトは契約上禁止されているのですが、ほぼ全ての教員が行っているので黙認されている状況。秘密ではあるんですが、なんだか不思議な慣習です。

 この2年間で多くの人が留学しました。
 私の一つの夢なんですが、中国から日本へ送り出した学生と日本で会う。これは何だか感慨深いものがあると思っています。うちのほとんどの学生は東京、京都に行きます。故郷の青森からは少々遠くて未だに叶っていないんですが、今年の夏こそ、ですね。

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ