【第2課】て形② ~ています/~てもいいです/~てはいけません

2018年4月10日1年生後期会話

 1年後期会話の授業第二回目です。
 まずはいつも通り今日は何月何日?から入って「3月19日」。

 …あっ! 3月11日近いじゃん! と思ってまず雑談。東日本大震災のこと、あの時の私の経験について話しました。
 話すなら先週話せばもっと日付近かったのにね…。

 そして授業です。

 

授業の流れ

 1.単語を読んで、て形に変換練習
 まずは第2課の単語をみんな一緒に読んでいきます。
 配布したプリントは【第0課】1年後期会話の授業構成に載せてあります。
 今回も動詞をたくさん用意しましたので、いったん読み終わった後に動詞を一つずつて形に変換していきました。
 学生一人につき1動詞、順番にです。

 私の授業で初めて「て形」を学んだのは先週の第1回目ですから、今回もこのようにして復習します。
 て形に関してはチャンスがあればその都度復習です!

 2.文法「~ています」
 先週も「~ています(動作の継続)」を勉強しましたが、今回勉強するのは状態の持続を表す「~ています」です。

 ・王先生は結婚しています。
 ・私はコンピュータ関係の会社で仕事をしています。
 ・私は〇〇大学で日本語を勉強しています。

 他の中国人の先生が結婚してるかどうか聞いたり、子供はいる?何歳?など会話も広げられます。
 父の仕事はなんですか? → ~で仕事をしています。
 自己紹介ではよく「~ています」を使いますので、例文から感覚を掴んでもらいましょう。

 3.文法「~てもいいです」
 これの文型は重要です!とても重要です!と連呼しました。
 動作の許可を表しますので、例えばトイレに行ってもいいですか? 借りてもいいですか?など結構使う機会が多めです。

 この文型では話題に困りません。
 例えば「日本では、20歳からお酒を飲んでもいいです。」から中国はどう?に発展させられます。
 お酒、たばこ、選挙、男性の結婚、女性の結婚、成人… いろいろあります。

 4.文法「~てはいけません」
 許可とは対称の禁止表現も同時に勉強します。
 ・この部屋に入ってはいけません。
 ・鮫がいるから、ここで泳いではいけません。
 ・授業中は電話をしてはいけません。

 練習1「授業中何をしてはいけませんか?」 一人ひとつずつ聞いていきます。
 ・食べ物を食べてはいけません。
 ・喧嘩してはいけません。
 ・騒いではいけません。
 ・話してはいけません。

 練習2「列車の中で何をしてはいけませんか?」 これは3つ~5つくらい挙げさせました。
 ・大きな声で話してはいけません。
 ・たばこを吸ってはいけません。
 ・喧嘩してはいけません。

 5.個人発表
 今回の発表は「両親の教育(家のルール)」です。
 親によって多少教育は違うと思いますから、「~してはいけません」を使って自分が受けた教育を自由に話してもらいます。
 ・遅く帰ってはいけません。
 ・仕事の前に恋愛してはいけません。
 ・外を一人で歩いてはいけません。
 ・マニキュアを塗ってはいけません。

 マニキュア塗ってはいけないと言われた学生は、両手見事に塗っていました。
 寮生活にはさすがのご両親も干渉しにくいですからね!

 6.終わり
 みんな発表したら、授業は終わりです。
 ボリュームも盛り上がりも文句なしでした。

 最後の個人発表ではとっさに「どうして?」と聞いてみたんですが、理由を用意してなかったのかうまく話せない学生も多かったです。
 あらかじめ「家のルールとその理由を準備してね」と言っておけばよかったかなと思います。

 

その他

 今回はやりませんでしたが、考え得る別の練習問題。

  【練習1】
 授業中、〇〇くんはトイレに行きたい。何と言いますか?
 「先生! トイレに行ってもいいですか?」
 黙っていくわけにもいきませんから、このタイミングでトイレへの生き方を教えました。実際はここから漏らした過去の話に発展して少々汚い話題になりましたが、それもまた面白かったです。

 このタイミングで「~てもいいですか?」に対する回答を学びましょう。
 Yesなら「~てもいいです(いいです)」
 Noなら「~てはいけません(ダメです/嫌です)」

 【練習2】
 ペンがありません。(あるいはインクが突然出なくなりました。)隣の人にお願いしてペンがほしい。何と言いますか?
 「ペンを借りてもいいですか?」
 本来は低姿勢で「ペンを貸してください」と言うべきなんですが、細かなニュアンスには触れません。隣の人は友達ですから、借りてもいい?でも十分問題ありません。

 【練習3】
 具合が悪い。風邪を引いて熱があるから、授業を休みたい。先生に何と言いますか?
 「(熱があります)授業を休んでもいいですか?」

 【練習4】
 免許証裏の臓器提供「~てもいいです。」

 【練習5】
 喫煙所のマーク、駐車禁止のマーク、駐輪場のマーク、あるいは道路標識なんかの写真を見せて、「ここは~してもいいです。」「ここは~してはいけません。」と次々言ってもらって練習。

 以上です。

1年生後期会話

Posted by そうじ