【第1課】て形① ~て、~て…/~てから/~ています

2018年4月10日1年生後期会話

 1年後期会話の授業第一回目です。冬休み明けて初めての授業でした。
 冬休み明けすぐで、またホワイトデーが近いこともあって大量のチョコレートをお土産として持っていきました。

 一つひとつ小さい袋で包装してプレゼント。
 久しぶりの日本語を話す機会だと思うので、とりあえずはこういうところから雰囲気を和ませていきました。
 10分くらいチョコを食べながら雑談したところでニコニコが出てきたら気合を入れて授業開始!

 

授業の流れ

 1.て形の練習
  第1回目の授業ではさっそく動て形。この変化は、特に五段動詞は複雑を極めますので難しいところです。
  先学期中国人教師によって導入していますから、私の授業では思い出しつつの復習となりました。
  案外忘れず覚えているような雰囲気がありましたが、仮に覚えていても、このて形の練習はこれでもかっていうくらい復習を繰り返しておいたほうがいい部分です。

 まずは最も簡単な一段動詞から。一段動詞は「る」⇒「て」でて形になります。
 食べる ⇒ 食べて
 寝る ⇒ 寝て
 見る ⇒ 見て
 いる ⇒ いて

 次にカ変とサ変。これは不規則ですが、て形だけを見ればあまり難しくありません。
 来る ⇒ 来て
 する ⇒ して
 持ってくる ⇒ 持ってきて
 勉強する ⇒ 勉強して

 最後に五段。これは大きく分けて4つの種類に分かれます。

 「く」⇒「いて」/「ぐ」⇒「いで」
 書く ⇒ 書いて
 脱ぐ ⇒ 脱いで

 「む」「ぶ」「ぬ」⇒「んで」
 飲む ⇒ 飲んで
 遊ぶ ⇒ 遊んで
 死ぬ ⇒ 死んで

 「る」「つ」「う」⇒「って」
 取る ⇒ 取って
 待つ ⇒ 待って
 会う ⇒ 会って

 「す」⇒「して」
 話す ⇒ 話して
 貸す ⇒ 貸して

 ここまで一通り復習したのち、私が単語を言ったらそれをて形に変換させるという練習をします。
 学生一人ひとつずつ答えさせます。

 この時良いタイミングで「”行く”は?」と聞いてみます。
 知っている人はちゃんと「行って」と答えてくれますが、分からなかった人は上記のルールに則って「行いて」というはずです。
 ここで違うよ、これだけ例外だよと教え、例外の存在をちゃんと知らせます。

 2.単語を読む
 用意したプリントの単語を読みます。配布したプリントは【第0課】1年後期会話の授業構成に載せてあります。
 1単語につき3回復唱。
 今回は動詞を多く用意したので、読み終わったらまたしつこく、一つ一つて形に変化させました。

 3.文法「~て、~て」
 続いて文法。まずは動作の順序を表す「~て、~て」です。
 プリントにあるいくつかの例文から感じをつかんでもらいます。
 例文には「家はここから南へ行って、バスに10分くらい乗って、少し歩きます。」と書きました。
 これから「学校から家までの順序」というテーマで、いくつかの学生に答えてもらいます。

 その前に私が「まずは北京に行って、飛行機に乗って、韓国に行って、また飛行機に乗って、青森に行って、車に乗って、帰ります。」と言います。
 そうすると学生にも分かりやすく伝えることができるはずです。

 4.文法「~てから」
 これは「~て、~て」と同じ意味ですが、動作の順序を強調しています。
 文の中で複数回使うと変な感じがするなど細かい制約はありますが、ここでは教えず感覚掴んでもらうだけでいいです。

 例文「靴を脱いでから家に入ってください。」
 日本ではこうだよ、中国ではどう?と知らないていで話題を広げていきましょう。
 スリッパ、サンダルなどの単語が出てくるかもしれません。

 5.文法「~ています」
 「今何をしていますか?」など現在進行を表す形です。
 私たちは今何をしていますか?⇒授業をしています。等、ここでは軽く触ることにします。

 例文「一人で歌を歌っています。」
 寮で歌を歌いますか? 一人で? みんなで? 日本語の歌何か知ってる? など広げられます。

 6.個人発表
 そして最後、て形を使った発表をしてもらいます。
 冬休み明けですからテーマは「冬休み中の一日の順序」です。

 朝起きて、~て、~て、~て….. 寝ます。
 最初と最後だけ固定して、その間に何をするのかみんなに自由に考えてもらいます。
 その際は必ずて形で次から次へと接続させていく。動詞からて形を作る練習になります。

 これもまずは私から。
 朝起きて、髪を洗って、顔を洗って、ごはんを食べて、テレビを見て、パソコンをして、ごはんを食べて、パソコンをして、スーパーに行って買い物をして、料理を作って、お風呂に入って、寝ます。

 学生の中には「朝ごはんを食べて、スマホをして、昼ご飯を食べて、スマホをして、夜ご飯を食べて、スマホをして、シャワーを浴びて、スマホをして、寝ます。」なんて人もいました。
 何かが連続して行われると盛り上がります。

 7.終わり
 みんな発表したら、授業は終わりです。
 ボリュームは10分余るくらいでした。もうちょっといろんな雑談入れればちょうどよくなるかなくらいです。
 
 ほかにも「~て、~て」を使って道案内させる等も考えましたが今回はやりませんでした。
 このタイミングで道案内の日本語を勉強するにはちょっと早いかなという気もします。

 以上です。

1年生後期会話

Posted by そうじ