【第4回】日本でタトゥーは大丈夫?

2017年11月10日日本語コラム

 「タトゥーを入れることは、日本に留学することに何か影響がありますか?」
 
 1年生から質問が届きました。
 なかなか厳しい問題です…。

 東京オリンピックを3年後に控えてこれから外国人観光客はもっと増加します。
 最近ではタトゥーが刻まれた外国人観光客が温泉に入る際にトラブルがあったというニュースもあるくらいです。
 日本としては、この辺りの対策を急がなければいけません。

 事実、日本ではタトゥーに関するイメージは決して良いとは言えません

 今ではファッションの一部にもなっているようですから一概には言い切れませんが、未だに反社会勢力のイメージを払拭しきれていない感じがします。
 私が毎日行く温泉にもタトゥーが入った方はお断りする旨の貼り紙が貼られていますしね…。

 他人に迷惑をかけてはいけないという文化的側面があって、今「タトゥー」が議論の対象になっているのでしょう。

 温泉に関して言えば、タトゥーお断りかどうかはその温泉次第。
 中にはタトゥーを隠すためのシールを売ってるところもあるみたいですね。

 一般生活では意図的に露出させたりしない限り、何か問題が起きるということは決してありません。
 確かに言えることは、見せびらかすということだけは絶対にしないほうがいいです。

 外国人として、旅行先や留学先での無駄なトラブルは避けた方がいいですからね。

日本語コラム

Posted by そうじ