中国での2年が終わりました!

 今日は今学期最後のお仕事、4年生の卒業論文最終発表会がありました。今の4年生は2年生後期から見ていますが、この2年で確かな成長を感じています。「もう3年生かー」とか、「4年生は嫌だ」と言ってた頃が懐かしいですね。今では立派な4年生になって、自分の将来と真剣に向き合っているのがよく分かります。授業が無くなって交流はめっきり減りましたが、彼らの近況は今日顔を見てなんとなーく分かりました。楽観的なクラスだったから、きっと未来も明るいでしょうね!

 主任の方から来学期の授業を聞きました。今学期は1年会話、2年会話、3年日本経済・スピーチの週6コマを担当していましたが、来学期は1年会話と2年会話の週4コマとなる予定です。4年生は実習ですから授業はありません。3年生の授業はぜひやりたかったんですが、惜しくも無くなりました。

 週4コマというと、たぶん週休4日でしょうか。時間がかなり有り余るはず。その空いた時間、まずはいつも通り学生との会話に充てます。その次に別の学校の授業も入れて、更に空いた時間でN1、N2の講座を開いて… 授業は少なくても結局こうやって忙しくなるんですよね。

 さて、あとは今学期の成績を提出したのち、明日の夕方にここを発って帰国します。学生と離れるのはなんだか寂しいものです。日本にいるより中国にいるほうが楽しいと思えるのはやっぱり学生の存在があるからに違いありません。今学期も色々ありましたが、反省すべき点を日本に持ち帰って冬休み中に改善したいと思ってます。

 最後に、このブログは冬休み中はたぶん更新しなくなります。授業も何もないのでしょうがないんですよね…。でもまた来学期、2月中旬以降必ず再開します! その時はまたよろしくお願いします。今学期も見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。