恐ろしいゴミ荒らし

2019年1月24日中国での生活

 ゴミは毎回ゴミ袋に入れてちゃんとゴミ捨て場に捨てます。分別はしなくてもいいのでいろいろごっちゃにして捨てるんですが、捨てられたゴミはいつの間にか開封されて散乱しているんですよね。どうやらおじさんおばさんがゴミの中を確認して、何か金目のものはないか、再利用できるものはないかと探しているようなんです。それはずっと前から気付いていたんですが、今日はそれにまつわる気持ち悪いことを経験しました。

 今朝ごはんを食べに1階へ降りて行って自転車に乗ろうとしたとき、ちょうど足元に数枚のノートの切れ端がありました。よく見ると見慣れた日本語が書かれていて、すぐに自分の字だと分かりました。日本語の学生でなければ理解することができないとしても、そこを通った人が誰でも目にすることができ、捨てた人が私であると特定されてしまう状況。もう少しゴミの出し方を工夫しなければいけないなあと考えさせられました。

 特に日本語が書かれた紙や、仕事に関する書類。シュレッダーとか用意したほうがいいかな?

2019年1月24日中国での生活