契約内容の見直し③

日本語教師のお仕事

 来年度の契約に無事サインをしてきました。私の要望が契約内容にちゃんと反映されていたので一安心です。サインに際して色々説明を受けたんですが、変わっているところは給料と契約期間のみ。ですからその場でサインしてきました。

 他の日本語教師の方々、あるいはこれから日本語教師になりたいと思っている方に向けて私の基本的な待遇を晒しておきます。

 ・教員寮完備、水道無料、電気代だけ自費。
 ・インターネットは1年1000元自己負担。速度全く問題なし。
 ・6000元/月で長期休暇中(夏休み、冬休み)も給料あり。
 ・1年で往復1回分の航空券は学校負担。2回目以降は自費。
 ・旅行費としてボーナス1000元。
 ・1年おきに契約更新。

 河北省の物価から考えると給料は十分です。
 現状不満という不満は見つかりません。

 今回の契約、大学からはここで働いたこの2年間を十分に評価してもらいました。特に授業外の学生との会話活動に対してです。しかし評価をしてもらったということは、それだけ期待されているということでもあり、また一つ責任が大きくなったとも感じています。この2年間でこの大学の勝手が分かってきました。来学期以降は今までしたことがない挑戦をしたいと考えてます。

 具体案としては
 大学構内では日本語のみのカラオケ大会、既に英語外教が行っている「English Week」をもじって「Japanese Week」なるものを作る、日本語普及活動等々。
 外に目を向けると、日系企業とのパイプを作って学生の就職に貢献すること、他の学校の先生と知り合って何か一緒にイベント開催等々。

 小さいところで言えば、今まで行っていたN1文法講座から一つグレードアップして、「N1対策講座」と銘打ち、文法だけではなく聴解や読解、単語など色んな方面の解説ができるようになりたいですね。学生との会話も時間を増やしたいと考えてます。

 とりあえずは今学期あと3週間ほど、ラストスパートで頑張りたいと思います!

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ