風邪を引いた原因は薄毛です!

日本語教師のお仕事

 今週の頭からずーっと風邪を引いてます。昨日は鼻水がひどく、今日は喉。
 授業冒頭私の声が変わっていることに学生から突っ込まれましたが、しんどいながらも2回連続は休めないなと思って頑張ってやってきました。ところが、休憩時間に学生が言った一言が衝撃的で今も忘れられません。

 「先生! 先生が風邪を引いた原因は薄毛です。」

 薄毛!!!!
 関係あんの!?

 つい大きい声になっちゃいました。まだ20代、薄毛なんて微塵も気にしていなかったところの爆弾発言です。確かに最近髪を短く切りましたし、短くなったことを薄毛と誤用して言ったのかなーなんて推測してましたが、彼女からさらに追い打ち。

 「本当に少ないと思う。」

 おいおい、まじかよ…
 頭頂部を触って確認するんですが、私には発見できないハゲている部分があるのだと悲しい気持ちになりました。

 「先生見て、私たちはちゃんとキます。」

 キます? なんの話だ…

 私たちはちゃんと来ます?
 かなり高次元かつ抽象的な話をしてるのかと考えさせられましたが

 その瞬間全てが解決しました。

 「なるほど薄着か!!!」

 風邪を引いたのは薄着のせい。彼女はそう言いたかったみたいです。

 USUGIとUSUGE
 発音が近いので間違えたのでしょう。

 確かに授業の時は必ずコートを脱ぎます。教室中動き回るので脱がないと何かと不便なんですよね。
 それを見ての言葉だったんだ…

 その間違いに気付いた彼女はその後見事なフォローをしてくれました。

 そうだよね! 私はまだ薄毛にはなっていないと思うんだけど?

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ